MUSIC

  • 右手にシリウス

    PLAY BACK MUSIC

     

    星の雨に傘をさして君は笑った
    約束の夜 
    月の背中 空の港
    二人の船は旅を始めた

    夜空を行く
    右手にシリウス
    左手は君の手を握っている
    怖くないよ
    君に見せてあげたいよ
    何もかもが輝きでひとつになった
    星の海を

     

     

    繋いだ手が輝いてひとつになって
    溶けあったまま僕と君が歌う
    それは
    星座になる
    傷ついても 冷たい雨に凍えても
    君がいればどこへだって行けるはずさ
    この船に乗って

     

     

    空の端の名もない星
    消え入りそうな孤独な光
    君が見てた夢の終わり
    船は静かに風を待ってた

    泣いているの?
    右手にシリウス
    左手は君に差し出せずにいる

     

     

    ねえ信じて
    夢や魔法ではなくて
    君とならば何だって叶えられるよ
    ただその手を僕にあずけて

    繋いだ手は輝いてひとつになって
    闇を裂いて流れ星を追い越して
    ほら
    風になるんだ

    秘密の夜 次は何を見に行こう
    二人ならばどこへだって行けるはずさ
    どこまででも行けるはずさ
    だからそばにいて
    手を離さないで

MOVIE